鉄(Fe)

MENU

鉄(Fe)

鉄には、動物性食品に多く含まれるヘム鉄と、植物性食品に多く含まれる非ヘム鉄があります。

ヘム鉄非ヘム鉄

非ヘム鉄は、ヘム鉄と一緒に摂取することで吸収率がアップします。肉と野菜を一緒に調理、摂取するとよいでしょう。
鉄はミネラルの一種で、血液を作る上で欠かせませんが、吸収率が悪いので効率よく摂れるようにタンパク質やビタミンCと一緒に摂る事が必要です。

 

レバー、赤身の肉、かつお、納豆、小松菜、ひじきなどに多く含まれます。

鉄

 

鉄を普通の食事で取り過ぎることはありませんが、サプリメントなどで取り過ぎると肝臓に障害を生じ、成人では鉄沈着症、小児では鉄中毒を起こします。

 

鉄が不足すると、鉄欠乏症・めまい・動悸・息切れ・疲れやすい・爪や髪が弱くなるなどの症状が出る可能性があります。
特に低血圧の人には不足している方が多いと思いますので、しっかりと摂って下さい。

 

また、コーヒーやお茶に含まれるタンニンや、玄米やライ麦パンに含まれるフィチン酸と食物繊維は鉄の吸収を妨げます。全く避ける必要はありませんが、食事とは時間をずらすことを心がけて下さい。

関連ページ

タンパク質
低血圧の人に効果のある栄養素があります。それぞれの要素を取りいれながら、食べ合わせも大事です。
銅(Cu)
銅についての解説をしています。
コエンザイムQ10
コエンザイムQ10についての解説をしています。
ビタミンB群
ビタミンB群にに含まれる脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンの詳細を掲載しています。