低血圧に効果のある栄養素

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

低血圧に効果のある栄養素

低血圧の人に効果のある栄養素があります。それぞれの要素を取りいれながら、食べ合わせも大事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

低血圧に効果のある栄養素記事一覧

タンパク質は、私たちの体をつくる大切な栄養素です。皮膚、筋肉、臓器、血液、髪の毛、爪、骨などの構成成分になったり、ホルモンや酵素、神経伝達物質、抗体などの原料になります。鉄分の吸収にも役立ちますのでビタミンCとともに摂りましょう。肉類、魚介類、卵、大豆・大豆製品、乳製品などに多く含まれます。タンパク質を取り過ぎると、炭水化物や脂質のように体内に蓄えることができないので、取り過ぎた分は尿とともに体外...

鉄には、動物性食品に多く含まれるヘム鉄と、植物性食品に多く含まれる非ヘム鉄があります。非ヘム鉄は、ヘム鉄と一緒に摂取することで吸収率がアップします。肉と野菜を一緒に調理、摂取するとよいでしょう。鉄はミネラルの一種で、血液を作る上で欠かせませんが、吸収率が悪いので効率よく摂れるようにタンパク質やビタミンCと一緒に摂る事が必要です。レバー、赤身の肉、かつお、納豆、小松菜、ひじきなどに多く含まれます。鉄...

銅は、鉄から赤血球中のヘモグロビンという色素がつくられる時に働きます。ヘモグロビンは主な材料である鉄が十分であっても、銅がなければ、正常につくられません。 かき、するめなどの魚介類、レバー、ナッツ、大豆、ココアなどに多く含まれます。食品からの銅の摂り過ぎはあまり心配はいりませんが、銅鍋など銅製の調理器具で酸性食品を調理すると、銅が溶け出して過剰摂取になることがありますが、極めて特殊な急性中毒や病気...

コエンザイムQ10と聞くと、サプリかと思われる方が多いと思いますが、私たちのカラダの中(心臓や肝臓、肺や腎臓などの臓器、筋肉、皮膚、脳など)に存在しているもので、20歳前後を過ぎると急激にその体内産生量が減少していき、特に40歳を過ぎると急激に減少していき、からだの機能が低下したり、疲れやすくなったり、肌などの新陳代謝がスムーズにおこなわれなくなったりします。肌にある「コエンザイムQ10」は、心臓...

ビタミンには大きく分けて脂溶性ビタミンと水溶性ビタミンの2種類あります。